浪漫いっぱい!京田辺市観光協会 京田辺道中記

トップページ > 京たなべ まるごと検索! > 観光スポット (石碑) > 井辻翁頌徳碑

井辻翁頌徳碑(いつじおきなこうとくひ)




孔子曰室之邑必有忠信若丘者、綴喜郡普賢寺村属天王者山城之僻郷他有若井辻翁者出焉、翁名勘左衛門以弘化二年三月十日生、孝名嘉三郎妣喜多川氏、翁人為執志剛健襟度宏豁、接人測而自奉倹、家世農苦?治産亦善赴人急竭力公共事業、自明治五年初預村事至今四十年小大之務頼翁力者甚多、其当時也被瀝誠心規書深切不可勝言也、嗟人慮世居家忠厚到力郷党、雖無赫 々之功驚耳目者沢之及人遠矣、若翁者豈非其人歟、頃郷人胥謀将樹一碑以紀翁徳来請文千余、余与翁同村誼不徳辞、因知余陳辞之蕪無増損於翁之令聞也撰は、文学博士 植田寿蔵、書は井上楢三郎によるもので明治45年3月10日に建立された。 朱智神社や極楽寺の修理等に尽力するとともに区内道路整備に多大な功績のあった同氏の徳を称えたものである。

スポットデータ

名 称 井辻翁頌徳碑(いつじおきなこうとくひ)

本ウェブサイトに掲載されている写真・記事の無断転載を禁じます。


一般社団法人京田辺市観光協会

〒619-0334 京都府京田辺市田辺中央4丁目3-3

観光情報の問合せ   電話 0774-68-2810 (京田辺市駅ナカ案内所) 【年末年始除く通年営業】

協会事務局への問合せ 電話 0774-68-2801 (京田辺市観光協会事務局)【年末年始・土日祝休】