浪漫いっぱい!京田辺市観光協会 京田辺道中記

トップページ > 京たなべ まるごと検索! > 観光スポット (石碑) > 水主の渡し

水主の渡し(みずしのわたし)




水量が豊富な木津川で、古代からあったとされる舟運。平城京や東大寺造営のときには木材の集積地として、また近世の鉄道開通まで、唯一の物資輸送路として賑わっていた。木津川には加茂から淀川合流点までの間に約16か所の渡しがあり、そのうち7つの渡しが京田辺市にあった。富野の渡しは、河原から富野を結んでいた。水主の渡しは手原川から対岸へと連絡していた。

スポットデータ

名 称 水主の渡し(みずしのわたし)

本ウェブサイトに掲載されている写真・記事の無断転載を禁じます。


一般社団法人京田辺市観光協会

〒619-0334 京都府京田辺市田辺中央4丁目3-3

観光情報の問合せ   電話 0774-68-2810 (京田辺市駅ナカ案内所) 【年末年始除く通年営業】

協会事務局への問合せ 電話 0774-68-2801 (京田辺市観光協会事務局)【年末年始・土日祝休】