浪漫いっぱい!京田辺市観光協会 京田辺道中記

トップページ > 京たなべ まるごと検索! > 観光スポット (石碑) > 草内の渡し場跡

草内の渡し場跡(くさうちのわたしばあと)




碑隠 昭和四十九年三月建立 田辺町文化財保護委員会 十六の渡しともいう。河内・大和方面から普賢寺川沿いの道を経て、奈島・宇治田原に出る主要な渡しであり、草内と対岸の十六を結んでいた。 また、府道・国道の性格をもっており、市内に最後まであった渡し。昭和39年4月に山城大橋ができたため、50余年の歴史を閉じた。 山城大橋から堤防を南に入っていくところにある。

スポットデータ

名 称 草内の渡し場跡(くさうちのわたしばあと)

本ウェブサイトに掲載されている写真・記事の無断転載を禁じます。


一般社団法人京田辺市観光協会

〒610-0334 京都府京田辺市田辺中央4丁目3-3

観光情報の問合せ   電話 0774-68-2810 (京田辺市駅ナカ案内所) 【年末年始除く通年営業】

協会事務局への問合せ 電話 0774-68-2801 (京田辺市観光協会事務局)【年末年始・土日祝休】