浪漫いっぱい!京田辺市観光協会 京田辺道中記

トップページ > 京たなべ まるごと検索! > 観光スポット (石碑) > 田辺町役場跡

田辺町役場跡(たなべちょうやくばあと)




昭和26年4月に田辺町・大住村・草内村・三山木村・普賢寺村が合併して田辺町となり、昭和30年7月にこの場所(田辺辻40)に本館木造2階建・付属建物平屋建の延べ212坪の役場が落成した。
この役場庁舎は増改築を重ね、昭和61年12月に新庁舎落成(現、市庁舎。田辺80)に伴って廃庁となった。
現在は中央図書館が建っている。
その後、平成9年4月に田辺町は単独で市制を施行し、京田辺市となった。

スポットデータ

名 称 田辺町役場跡(たなべちょうやくばあと)

本ウェブサイトに掲載されている写真・記事の無断転載を禁じます。


一般社団法人京田辺市観光協会

〒610-0334 京都府京田辺市田辺中央4丁目3-3

観光情報の問合せ   電話 0774-68-2810 (京田辺市駅ナカ案内所) 【年末年始除く通年営業】

協会事務局への問合せ 電話 0774-68-2801 (京田辺市観光協会事務局)【年末年始・土日祝休】