浪漫いっぱい!京田辺市観光協会 京田辺道中記

トップページ > 京たなべ まるごと検索! > 観光スポット () > 来迎寺

来迎寺(らいこうじ)




永禄8(1565)年、道誉上人により開山されたと伝えられている。その後、法誉上人が寺を中興。本堂は延宝7(1679)年に大阪平野町の井上庄三郎氏の寄進によるものであり、平成9(1997)年に改装された、寄棟造(よせむねづくり)。ご本尊は鎌倉中期の作、木彫りの阿弥陀如来坐像。また昔から雨乞祈願の信仰があるという「くり伽羅」不動尊や、ニ五菩薩像、千体仏、脇侍観音勢至像も安置されている。境内には、本堂のほかに観音堂、地蔵堂、鐘楼、庫裡がある。

スポットデータ

名 称 来迎寺(らいこうじ)
住 所 京都府市松井里ヶ市12
アクセス バス「松井」下車、徒歩5分

本ウェブサイトに掲載されている写真・記事の無断転載を禁じます。


一般社団法人京田辺市観光協会

〒619-0334 京都府京田辺市田辺中央4丁目3-3

観光情報の問合せ   電話 0774-68-2810 (京田辺市駅ナカ案内所) 【年末年始除く通年営業】

協会事務局への問合せ 電話 0774-68-2801 (京田辺市観光協会事務局)【年末年始・土日祝休】