浪漫いっぱい!京田辺市観光協会 京田辺道中記

トップページ > 京たなべ まるごと検索! > 観光スポット (歴史) > 澤井家住宅

澤井家住宅(さわいけじゅうたく)




戦国時代に近江の国佐々木六角氏の13代当主佐々木義賢の家臣であったが、主君佐々木氏が織田信長に敗れたあと、この大住の地に帰農し、享保17年(1732年)から曇華院所領地の代官を務めた家柄である。 入母屋造(いりもやづくり)で茅葺(かやぶき)をL字型に組み合わせた屋根で、一般の農家とは異なる役宅風の住宅である。重要文化財。 平成19(2007)年解体修理完成。平成16年の台風23号で、倒木被害に遭った天橋立の松材を、大梁など各所に19本使用している。澤井家を普請した大工棟梁が、八幡市の“流れ橋”の近くに享保19(1734)年に「伊佐家」の屋敷を普請している。

スポットデータ

名 称 澤井家住宅(さわいけじゅうたく)
住 所 京都府京田辺市大住岡村55
アクセス 近鉄「新田辺」駅から京阪宇治交通バス「岡村」下車すぐ
電話番号 0774-62-0146(午前9時-17時まで)
営業時間 第2・第4土日 午前10時-16時(閉門17時)
定休日 上記の時間以外の入館を希望する方は、お問い合わせください。 管理人携帯:080-6113-9312
入場料 入館料300円
ホーム
ページ
http://www.amati.jp/

本ウェブサイトに掲載されている写真・記事の無断転載を禁じます。


一般社団法人京田辺市観光協会

〒610-0334 京都府京田辺市田辺中央4丁目3-3

観光情報の問合せ   電話 0774-68-2810 (京田辺市駅ナカ案内所) 【年末年始除く通年営業】

協会事務局への問合せ 電話 0774-68-2801 (京田辺市観光協会事務局)【年末年始・土日祝休】