浪漫いっぱい!京田辺市観光協会 京田辺道中記

トップページ > 京たなべ まるごと検索! > 観光スポット (神社) > 咋岡神社(草内)

咋岡神社(草内)(くいおかじんじゃ くさうち)




本殿は春日造。春日造の形式は、中世に奈良興福寺の領地であった場合が多い。  本殿は正面に軒唐破風(のきからはふ)をつけ、各所に蟇股(かえるまた)や虹梁(こうりょう)絵様を配して配色するなど装飾が多く、その細部様式からすると、江戸時代中期の建立と思われ、京都府の登録文化財に指定されている。また、境内には江戸時代初期に建てられたと思われる末社若宮八幡宮がある。 境内裏手にある奥深い林は、山城国一揆の舞台となった草路城跡で、土塁や堀も残っている。府の「文化財環境保全地区」に指定されている。

このスポットの口コミを投稿する

スポットデータ

名 称 咋岡神社(草内)(くいおかじんじゃ くさうち)
住 所 京都府京田辺市草内宮ノ後5
アクセス バス「草内」下車、徒歩5分

このスポットの口コミ

 

京田辺市観光協会へのお問い合わせ
京田辺市の観光に関してご質問等ございましたら、お気軽にご連絡ください。
〒610-0334 京都府京田辺市田辺中央4丁目3-3
電話0774-68-2810 FAX0774-68-2817