浪漫いっぱい!京田辺市観光協会 京田辺道中記

トップページ > 京たなべ まるごと検索! > 観光スポット (行事・体験) > 二月堂竹送り

二月堂竹送り(にがつどうたけおくり)




「お水取り」の名で知られる東大寺・二月堂の修二会(しゅにえ)。その中で「籠松明(かごたいまつ)として使われている真竹を「お水取りの行」によって二月堂まで届ける。 毎年2月11日の早朝、周囲が20cm、重さ100kgほどもある根付きの真竹を7本掘り起こし、観音寺で道中の安全を祈願する「竹寄進」の法要のあと、二月堂に向かって出発する。奈良・黒髪山まで車で運び、そこから旧奈良街道の4kmほどの道のりを進んで、二月堂まで届けられる。  第二次世界大戦や昭和28年の風水害によりしばらくの間途絶えたが、昭和53年、市民によって結成された「山城松明講」により約40年ぶりに復活した。

スポットデータ

名 称 二月堂竹送り(にがつどうたけおくり)

本ウェブサイトに掲載されている写真・記事の無断転載を禁じます。


一般社団法人京田辺市観光協会

〒610-0334 京都府京田辺市田辺中央4丁目3-3

観光情報の問合せ   電話 0774-68-2810 (京田辺市駅ナカ案内所) 【年末年始除く通年営業】

協会事務局への問合せ 電話 0774-68-2801 (京田辺市観光協会事務局)【年末年始・土日祝休】