浪漫いっぱい!京田辺市観光協会 京田辺道中記

トップページ > 京たなべ まるごと検索! > 観光スポット (行事・体験) > おんごろどん

おんごろどん(おんごろどん)




古くから宮ノ口・江津区に伝わる農耕神事。「おんごろ」とはモグラのことで、農作物の大敵であるモグラを追い払い、その年の豊作を祈願する。  毎年、小正月の夜、数名の男児が、手にわらを芯にして縄を巻き付けた横槌と呼ばれる棒を持ち、庭先や玄関の地面を力一杯叩いてモグラを追い払う。そのときに『モグラうちおくりのうた』を歌う。  横槌の作り方は代々お年寄りから伝えられ、地面を叩いたときによい音が鳴るよう各家で様々な工夫を凝らす。使われた横槌は、翌15日のとんどで焼き捨てられる。以前は山城地方でもところどころで行われていたが、現在はほとんど姿を消してしまった珍しい伝統行事。

スポットデータ

名 称 おんごろどん(おんごろどん)

本ウェブサイトに掲載されている写真・記事の無断転載を禁じます。


一般社団法人京田辺市観光協会

〒619-0334 京都府京田辺市田辺中央4丁目3-3

観光情報の問合せ   電話 0774-68-2810 (京田辺市駅ナカ案内所) 【年末年始除く通年営業】

協会事務局への問合せ 電話 0774-68-2801 (京田辺市観光協会事務局)【年末年始・土日祝休】