浪漫いっぱい!京田辺市観光協会 京田辺道中記

トップページ > 京たなべ まるごと検索! > 観光スポット (自然) > 蓮池(興戸大池向かい)

蓮池(興戸大池向かい)(はすいけ こうどおおいけ)




蓮は「蜂巣(はちす)」の略といわれ、花が散ったあとの花床の、種子の入ったたくさんの穴が、蜂の巣ににているところから。夏の朝に水面まで花茎を立て、明け方ごろに開花、午後3時ごろに閉じる。花の開閉を3日ほど繰り返したのち、4日目には花びらが散ってしまうという。原産国はインドで、中国を通じて日本に伝わった。 見ごろは、淡いピンクの花が満開になる7月中旬?8月中旬。

スポットデータ

名 称 蓮池(興戸大池向かい)(はすいけ こうどおおいけ)

本ウェブサイトに掲載されている写真・記事の無断転載を禁じます。


一般社団法人京田辺市観光協会

〒619-0334 京都府京田辺市田辺中央4丁目3-3

観光情報の問合せ   電話 0774-68-2810 (京田辺市駅ナカ案内所) 【年末年始除く通年営業】

協会事務局への問合せ 電話 0774-68-2801 (京田辺市観光協会事務局)【年末年始・土日祝休】