浪漫いっぱい!京田辺市観光協会 京田辺道中記

トップページ > 京たなべ まるごと検索! > 観光スポット (自然) > 興戸の大池

興戸の大池(こうどのおおいけ)




いつからこの大池が存在したのかは不明だが、明治年間に大規模な拡張工事を行った記録が残っている。農業を営む人々にとってこの池の存在は大きく、用水確保のための重要な工事だったことが伺える。  木々が大池をぐるりと囲み、初夏の青葉、秋の紅葉、大きな池をわたる風のさざ波、そんな美しい眺めを目にすることができる。昔は泳ぐ子どもたちも大勢いたようだ。今でも、休日に散策を楽しむ人の姿が見られる。近くに酒屋神社がある。

スポットデータ

名 称 興戸の大池(こうどのおおいけ)

本ウェブサイトに掲載されている写真・記事の無断転載を禁じます。


一般社団法人京田辺市観光協会

〒619-0334 京都府京田辺市田辺中央4丁目3-3

観光情報の問合せ   電話 0774-68-2810 (京田辺市駅ナカ案内所) 【年末年始除く通年営業】

協会事務局への問合せ 電話 0774-68-2801 (京田辺市観光協会事務局)【年末年始・土日祝休】