浪漫いっぱい!京田辺市観光協会 京田辺道中記

トップページモデルコース > 本物を観る 国宝「十一面観音立像」

本物を観る 国宝「十一面観音立像」

市内唯一の国宝「十一面観音立像」が眠る観音寺(普賢寺)を拝観するコース。 国宝をこれほど間近に見学できるのは、日本でもここだけかもしれません。是非、この美しさと感動を味わってください。

データ

名称 本物を観る 国宝「十一面観音立像」
距離 5.64
時間 2
カロリー 431
スタート

近鉄三山木駅


矢印

大御堂観音寺


天武天皇の勅願により義淵僧正が創建した。その後、聖武天皇の御願により良弁僧正が伽藍を増築し、息長山普賢教法寺と号し、十一面観音立像を安置したといわれている。 法相・三論・華厳の三宗を兼ね、七堂伽藍は...

矢印

近鉄三山木駅


コースマップ


本ウェブサイトに掲載されている写真・記事の無断転載を禁じます。


一般社団法人京田辺市観光協会

〒619-0334 京都府京田辺市田辺中央4丁目3-3

観光情報の問合せ   電話 0774-68-2810 (京田辺市駅ナカ案内所) 【年末年始除く通年営業】

協会事務局への問合せ 電話 0774-68-2801 (京田辺市観光協会事務局)【年末年始・土日祝休】