浪漫いっぱい!京田辺市観光協会 京田辺道中記

トップページモデルコース > 同志社大学と普賢寺の郷

同志社大学と普賢寺の郷

多くの学生が通う同志社大学を抜けると、キャンパスの雰囲気とは一転、普賢寺地域の昔ながらののどかな風景が広がります。観音寺では国宝「十一面観音立像」を見ることができ、その姿に圧倒されます。

データ

名称 同志社大学と普賢寺の郷
距離 7.88
時間 5.5
カロリー 1184
スタート

JR同志社前駅


矢印

天神山遺跡


普賢寺谷入口の北側、標高80メートルの丘陵地の南北90m、東西60mの平坦地に、弥生時代後期の集落跡が残されている。水際での生活から、川に沿って山を開き集落を形成していったといわれ、20軒以上の竪穴住居跡...

矢印

筒城宮伝承地


同志社大学京田辺キャンパス内に「筒城宮址の碑」がある。1960年、遷都1450年を記念して、組織された「筒城宮跡顕彰会」により建立されたものである。 この辺り(興戸・多々羅・普賢寺など)は、第26代天皇、継体...

矢印

同志社大学歴史資料館


同志社大学京田辺キャンパスの西方に位置する観音寺は、国宝・十一面観音立像を本尊とする古刹で、鎌倉時代には公家の代表である五摂家の一つで、今出川に別邸があった近衛家の基礎を築いた近衛基通がこのあたり...

矢印

大御堂観音寺


天武天皇の勅願により義淵僧正が創建した。その後、聖武天皇の御願により良弁僧正が伽藍を増築し、息長山普賢教法寺と号し、十一面観音立像を安置したといわれている。 法相・三論・華厳の三宗を兼ね、七堂伽藍は...

矢印

普賢寺ふれあいの駅


平成14年4月に、リニューアルオープン。水取(みずとり)、多々羅(たたら)、普賢寺(ふげんじ)、天王(てんのう)、高船(たかふね)、打田(うった)の地元農家85世帯の協力のもと、毎週開催される朝市。 ...

矢印

新宮社


この地は欽明天皇の御代、わが国に来朝した百済国人爾利久牟(にりくむ)王の住居したところといわれる。この人は鉄工の業を伝えた人で朝廷より多々羅の姓を下賜された。当社はその子孫のものが祖神と仰ぐ百済国余...

矢印

山崎神社


額田大中日子命は応神天皇の皇子もとの鎮座地は今の場所より西南約55メートルの所にあったものを宝亀年間770?780年)に現在地へ移された。  一説によると継体天皇第8皇子・菟皇子を祭神とし、明治初期までは八王...

矢印

近鉄三山木駅


コースマップ


本ウェブサイトに掲載されている写真・記事の無断転載を禁じます。


一般社団法人京田辺市観光協会

〒619-0334 京都府京田辺市田辺中央4丁目3-3

観光情報の問合せ   電話 0774-68-2810 (京田辺市駅ナカ案内所) 【年末年始除く通年営業】

協会事務局への問合せ 電話 0774-68-2801 (京田辺市観光協会事務局)【年末年始・土日祝休】